こがねもち

「 もち米の王様 」

【販売時期】12月上旬~  ※売り切れ次第終了

「こがねもち」は新潟県農業試験場によって開発されたもち米の品種です。数あるもち米の品種の中でも最高品質のもち米として定評があり、その色の白さとコシの強さから、「もち米の王様」とも呼ばれています。

昭和33年に新潟県推奨品種として「こがねもち」が認定され、作付面積も新潟県が第一位を誇るなど、新潟県を代表するもちの銘柄として現在に至り、誕生から半世紀が経つ今でもその品質が支持され続けています。

「コシが強いのに歯切れがよい」

​※「令和2年産こがねもち」は販売終了致しました。

当農園のこがねもちは、ねばり・コシ・風味がよく、餅にした際のコシや伸び、舌触りの滑らかさ、もっちりとした歯応え・歯切れが良く、お米本来の甘みも感じることができます。

d25679-7-615524-0.jpg
鹿島市様さとふるバナー_640×120.jpg
ふるぽ用画像5kg×1.jpg
furupo_banner.png
_prw_PI2im_D70bx47P.png
furunavi-logo.jpg
a242ef95b21fab738914488bce48fe06d9ec1837